スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハウスの中身はレタスデス

ハウスレタス

じゃじゃーん。
だいぶおおきくなったレタス君。


こいつは二代目ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。
初代はこちら↓
レタス

かの有名な「いつでもレタス」さんを参考に育てたものの
ハウスカバーを取り替える前に侵入してしまったアブラー君の被害にあい
ハウスを追い出されてしまいました。
多分全滅してるとは思うんだけど、プラコップの分どうしても底までニームが届かなくてなぁ。
全滅の確証が得られないので外で育成中。
しかし、マンション高層階の上ビル風が強いんで大きく育つと葉が痛んでしまい、
このサイズが限界。

アディオス

まあ、水きりザル栽培はどうも僕に向かないようなんで
方向転換にはよかったのかも
現在の水入れは、ダイソーの深さ10センチくらいのプラトレイ、
それにキラキラシートを貼り付けたセルトレイを乗せて
セルの穴に直接スポンジを放り込んでいる。


ハウスレタス
ハウスレタス
ハウスレタス

いつでもレタススタイルに挫折した点。それは、

水やりが面倒

すいませんすいません、自称ずぼらじいさんより更にずぼらですいません。
水切りザルって、多くても1Lくらいしか水が入らないんで、レタスがワサーって大きくなると
けっこう水遣りの頻度高くなるんすよね。

基本、水は週一回と心に決めてる僕としては、
面倒で面倒で面倒で(マメになんなさい)
このトレイのいいとこは

・深さがあるんで水と根の容量が増える
・一度装置を作れば定植もラクチン
スポンジはめるだけだし。消耗品はバーミキュライトももったいないという乙女心
・プラ色が黒だし藻が生えないなんでかこのプラトレイ、セルトレイのサイズにぴったりなんだよね。おかげで上からも光が入らない。

今は根っこ伸ばし用に入れた液がまだ減らないんで、もうかれこれ2Wくらい水追加してないヨ。
奥の方のフリンジレタスはロイ君のお弁当の飾りに毎日1枚ずつむしられているそうです(他人事)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2011/12/09 00:26】 | #[ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2012/11/29 16:55】 | #[ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2013/02/02 09:20】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mikanet.blog14.fc2.com/tb.php/94-052fb580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます【2012/11/24 16:12】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。