スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハウスの中身はレタスデス

ハウスレタス

じゃじゃーん。
だいぶおおきくなったレタス君。


こいつは二代目ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。
初代はこちら↓
レタス

かの有名な「いつでもレタス」さんを参考に育てたものの
ハウスカバーを取り替える前に侵入してしまったアブラー君の被害にあい
ハウスを追い出されてしまいました。
多分全滅してるとは思うんだけど、プラコップの分どうしても底までニームが届かなくてなぁ。
全滅の確証が得られないので外で育成中。
しかし、マンション高層階の上ビル風が強いんで大きく育つと葉が痛んでしまい、
このサイズが限界。

アディオス

まあ、水きりザル栽培はどうも僕に向かないようなんで
方向転換にはよかったのかも
現在の水入れは、ダイソーの深さ10センチくらいのプラトレイ、
それにキラキラシートを貼り付けたセルトレイを乗せて
セルの穴に直接スポンジを放り込んでいる。


ハウスレタス
ハウスレタス
ハウスレタス

いつでもレタススタイルに挫折した点。それは、

水やりが面倒

すいませんすいません、自称ずぼらじいさんより更にずぼらですいません。
水切りザルって、多くても1Lくらいしか水が入らないんで、レタスがワサーって大きくなると
けっこう水遣りの頻度高くなるんすよね。

基本、水は週一回と心に決めてる僕としては、
面倒で面倒で面倒で(マメになんなさい)
このトレイのいいとこは

・深さがあるんで水と根の容量が増える
・一度装置を作れば定植もラクチン
スポンジはめるだけだし。消耗品はバーミキュライトももったいないという乙女心
・プラ色が黒だし藻が生えないなんでかこのプラトレイ、セルトレイのサイズにぴったりなんだよね。おかげで上からも光が入らない。

今は根っこ伸ばし用に入れた液がまだ減らないんで、もうかれこれ2Wくらい水追加してないヨ。
奥の方のフリンジレタスはロイ君のお弁当の飾りに毎日1枚ずつむしられているそうです(他人事)


スポンサーサイト

新生ミツバ

ミツバ
ミツバ定植してしばらくたちました。
このバケツ、勝手に根の呼吸空間できるんだけど、その代わりスポンジ苗を定植した直後は、
水まで根が届かないという欠点がある。
なので口いっぱいまで水を入れて浮き上がらないように暫く縛っておく。


今日覗いてみたら

ミツバ裏

うーん。
数は出てきてるけどもうちょっと長くならないとちゃんと水吸えないなー。


また縛っておきました。(*/∇\*)キャ


サンチュの増殖が止まらない

サンチュ
外側を何十枚か食べた後のサンチュ
最近、ちゃあさんがよく泣くので夜はぐったりで更新していなかったが、
植物達は容赦なく成長していた。


ついでにアブラムシも増量していた。
ハウスの中はニームオイル使っていなかったら見えないところでワサーって

なんかもうワサーって・・・

なのでハウスの中身を撤収して、中を徹底的に殺虫してみました。
ゴキジェットと全面ビニールで蒸し風呂攻撃
生き残れたヤツはいなかったらしい。
今は新たな培地で育成中。

明日はハウスの中を紹介してみようか。

ところで、ハウス外のサンチュ君にはアブラムシが飛んで来放題なので、
たまにニームオイルをプシプシしているのだけど、これは味に影響しないんだろうか?
ひとまず吹き付けたときはニム臭い感じだが、乾くと匂いは消えているし、
そんなにアブラギッシュにもなっていないし、一応洗って食べて問題なさそうだけど・・・
僕の味覚がヘンなだけ??????

サンチュ
今日アブラーチェックをしてみたらまたファミリーが生まれていたので
臨時ニムニムスプレーを噴いておいた。
明日どうなっているかなー。



☆今日の収穫☆
というか、3日に一度はこのくらい。
早くあらたなレタスが食べられるようにならないものか。
サンチュ


ネギ

ゴミ箱ネギです。
水が減ってきたら
ネギ01
こうして上から水を入れると
ネギ02

栽培面も上昇。

ネギ03



ネギ04

ウラはこうなってます。
発泡スチロール(ダ●ソー産)をグルーガンでくっつけて根っこが全部水没しないように、なおかつひっくり返らないようにくっつけてあります。

これで水遣りあんましなくてすむ
行動理念の主な部分はソコです。
同じ栽培装置でミツバも育成中


本日の収穫
水耕栽培ラディッシュは水が切れることがないんで
とってもみずみずしく、ついでにおおきくなります。
去年の余りプランターにまいて置いたのは全然根が太らなかった・・・・

二十日01


我が家のビニルハウス

ビニルハウス3
我が家のビニルハウス君。
ベランダに置くには3段くらいが丁度いい。
このカバー・・・気づくだろうか

ビニルハウス1
ファスナーをあげると解りやすい。

ソウ!不織布部分はコート用の衣類カバーです。

(*/∇\*)キャ
ちなみに側面から見ると↓


ビニルハウス2
ビニール部分は布団圧縮袋

ダ●ソーで総額200円。

布団圧縮袋はダ●ソーで売っているビニールの中では、最強強度と手ごろサイズを誇ってると思われる。本当はもう1サイズ大き目の袋で作ると、ノリシロ5ミリとかピチピチにならずに作成できるだろうが、10センチ横幅がでかいのは200円したので、安さをとった!

これのスグレモノなところは、前面と上部が透明で日光がよくあたり、なおかつ雨避けになっており、側面半分から不織布なので、通気性もいいというところ。更にこのままで虫が入らない!!!!


ちなみに、原型はコレです↓
楽天最安値にほれた。
しかし、付属でついてきたビニールは下が少しあいてしまうので、虫除けとしてはイマイチだし(小虫がブンブン飛んでた。)更にビニルを全部閉めてしまうと熱くて3月の気候でも中身がヘタレたこと・・・・

冬になったら使おうかと思うが、自作品の高性能っプリを見るとしまっとくだけかも・・・
ついでにビニルの取替え用が800円とかするんで、どうにもこうにもダ●ソーの方がいい。

ビニルハウス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。